小受準備それだけ?の母子に出会う

えーーー!!

心の中で叫ぶ

国立大学附属小学校を受験予定だと,

ちょっと知り合いのママが私に告白。

全く知らなかったし、知らない方が良かったかも。

「全く準備はしていないんだけど、国立ってある意味運試しじゃない?」

「説明会に参加したら、みんなスーツでびっくりした」

「過去問ってやった方がいいの?」

地域の活動でたまたまふたりになる機会があり、上記のような質問攻めに。

その時に冒頭の心の叫びを

一発?いやいや4−5発かましました。

「お子さんはしっかりしたお嬢さんだし、1年あれば準備も十分できるね!」と答えた私。

「いや、今年、年長だから、この秋が本番なのよ」

あ。

心の叫び、漏れ聴こえなかったかな?

おせっかいおばさん、よせばいいのに、登場。

願書は早く出した方がいいとか、

考査本番の衣装とか、

これから本番までの過ごし方とか、

ついついお話してしまったよ

だって・・・

なんの準備もしてなくて、あの場に行かされるの?あのお嬢ちゃん

かわいそうすぎる

国立は結局受験していないから、詳しくはないけれど、知ってることは少しでも。

早速過去問買う!と張り切って帰って行きました。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA