Monthly Archives: 9月 2018

はづきルーペと100均のリーデインググラス

はづきルーペだーいすき

でおなじみのはづきルーペ

コマーシャルはどうでもいいんだけど

確かに、近くのものが見えにくい。

遠くは見える。

近くが見えにくい

これって。。。。

そう老眼!

最近は老眼メガネとはいわなくて、

リーデインググラスと呼ばれるそう。

そう。リーデインググラスです。

で、、、

そっか。

リーデインググラスを読書の時につければいいのか

ととりあえずはづきルーペ

なるほど。1万円ね。

踏んでも壊れないのね。

ふーん。

とこの話をリーデインググラス愛用者の友達にしたら、

これ100均!と愛用のリーデインググラスをみせてくれました。

えぇぇぇええええええ!

それ?100円?

はづきルーペ100個分?

迷わず、100均に

GO!

アンド

BUY!

ぜんぜんいい!全く問題ない!

尻に敷いてもあと100個買える!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村

私立小学費と中学受験準備費用は同じ位?

我が家の長男は小5。都内の私立小学校に通っています

出身幼稚園は受験幼稚園ではないので、ほぼほぼ公立小学校に通う友達です。

小5といえば、中学校受験に向けてエンジン全開!の頃。

中学受験を控えた仲良しのママたちと話すと、

「計算したら、私立の小学校に通うのと、今の塾代とあんまり変わらないんだよね」

と。

そお?

全く同じとは思わないけれど、

あまり変わらないかな?

いつの段階か人それぞれだけど、受験はいつかしなくちゃならない。

答えは死ぬ時にしかわからないけれど、

その時どきで、ベストな選択、ベストながんばりができたらいいなと思う次第。

中学受験に向け勉強をがんばっている、長男の友達、そのママに

心からエールを送ります

もちろん、この秋に受験する皆さんにも

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村

願書提出の頃、、そういえば24時間営業の郵便局に願書を出しにいった

去年の今頃は、願書願書願書願書のことで頭がいっぱい

こんな類の本も隅々と熟読しました。

ただ、こういった本を熟読した後に書く文章は添削した塾の先生にばれる。

絶対にOKはもらえなかった。

確かに、こういう本は参考にはなるけれど、やはり、オリジナリティーには欠けるのは当然といえば、当然。

どうにか、我が家のエピソードと目指す学校との共通点を絞り出し、肉付けしてゆく。それが、我が家らしい作品に仕上がれば、これ幸い。

娘が通った塾の先生は全員の添削をしてくださいました。

大手でいうところの「てにをは」添削ではなく、内容をじっくりと。

これが本当にありがたかった。

娘のこと、我が家全体のことを知った上での内容添削。小規模教室ならではのサービス。先生がいなかったら、自信をもって「これでいこう」と発送作業に進めなかった気がします。

願書到着は早い方がよかろうと、

夜中0時またいですぐに消印を押してもらうべく、24時間営業の郵便局にわざわざ出しにいったっけ。

今覚えば関係ないか。。とも思えるけれど、とにかくこちらの熱意を伝えたい一心で

発送した後の充実感、、結構あった気がします。

発送しただけなのに、ね。

それだけの想いが詰まった願書

つまるよね。想い

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村

シュライヒの動物フィギアで細部を観察しながらの動物お絵描き

秋の考査本番まであと少し、、、

昨年の今頃は四苦八苦して、私自身、体に発疹がでて参った参ったという日々でした。

ストレスからくる発疹。。かゆいのはもちろん、見た目が赤くなってそれがとてもとても嫌だったなあ

と思い返す。

9月終わりから10月にかけてが願書提出もあり、いちばん精神的にきつかったような気がしています。

そんな去年の秋、

このシュライヒ社製の動物フィギアを見ながら絵を描くという練習をしこたまやっていた時期です。

うちには、上の恐竜とトラ、あざらしの3体を買い、

模写していました。

女の子で恐竜が上手にかけたらかっこいいなって思って。

どうにかして目立つ方法を模索していたっけ。

どこの学校のテストにも出なかったけど、

最後にはとってもうまく描けるようになったので、

あの時間、無駄じゃなかった(と信じたい)

今年受験の友達の子に引きつぎ完了

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村

小受準備それだけ?の母子に出会う

えーーー!!

心の中で叫ぶ

国立大学附属小学校を受験予定だと,

ちょっと知り合いのママが私に告白。

全く知らなかったし、知らない方が良かったかも。

「全く準備はしていないんだけど、国立ってある意味運試しじゃない?」

「説明会に参加したら、みんなスーツでびっくりした」

「過去問ってやった方がいいの?」

地域の活動でたまたまふたりになる機会があり、上記のような質問攻めに。

その時に冒頭の心の叫びを

一発?いやいや4−5発かましました。

「お子さんはしっかりしたお嬢さんだし、1年あれば準備も十分できるね!」と答えた私。

「いや、今年、年長だから、この秋が本番なのよ」

あ。

心の叫び、漏れ聴こえなかったかな?

おせっかいおばさん、よせばいいのに、登場。

願書は早く出した方がいいとか、

考査本番の衣装とか、

これから本番までの過ごし方とか、

ついついお話してしまったよ

だって・・・

なんの準備もしてなくて、あの場に行かされるの?あのお嬢ちゃん

かわいそうすぎる

国立は結局受験していないから、詳しくはないけれど、知ってることは少しでも。

早速過去問買う!と張り切って帰って行きました。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

にほんブログ村