Monthly Archives: 6月 2018

アシーナニューヨークをゲットしてしまいました

おされブログ、インスタの皆様がよく愛用しているアシーナニューヨークのりさこ
梨花やら田丸麻紀さんやらが愛用しているらしいっすね。

長年すてきねーと眺めていました。

先日、
百貨店で実物を見て、
そのつばの広さ、折りたためるコンパクトさ、
そしてなんといっても、
かぶると一気におされ感がアップするデザイン性に
ほすぃ。。。と思いましたが、
いやはやその価格25000円、お帽子に!?2万の五千円?!?!

ちょっと高すぎるわよねー。

と自分を説得。

しかも、持っている人いっぱいいるし、さ。

オリジナリティーってのがないじゃない?

と自分を説得。

他に素敵なお帽子ないかしらーと売り場を物色。

ヘレンカミンスキー!
すてき!

とお値札を見たら、、

え==!!高い!!

いま時のお帽子って高いのねーー。

アシーナニューヨークの25000円が普通に見えてきた

ほぼほぼ、顔を覆う、そしてやもするとデコルテ部分までもカバーしてくれるアシーナニューヨークのりさこ。

あと40年使うとして年間625円。

安くない?

これは投資なのか、
消費なのか、

はい。

投資です。

紫外線を浴びないという投資。
肌を守るという投資。

おばあちゃんになっても若々しい肌でいるという投資。

ってなことで、

買ってしまった。

だって、年間625円なんだもーん

笑笑

リボンは悩みに悩んでネイビーにしてみました。

この夏は子供と外でたくさん遊ぼう!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

マインクラフト、、っていうか通信ゲームの恐ろしさを見たっ!

この話のつづき

任天堂スイッチ、、、本当はまだまだ小学1年生のしかも女子などにさせたくはないのだけど、
お兄ちゃんはよくて、なぜわたしはダメなの!?という明確な答えを持ち合わせておらず、
お兄ちゃんは帰宅するまでの間30分間を妹のスイッチタイムにしています。

ある日のこと。

娘は任天堂スイッチのマインクラフトをかなり集中してやっていました。
わたしは同じ部屋のソファで読書をしていました。

すると、
娘のすすり泣く声が。。。

びっくりして

どうしたの?!というと、

自分が一生懸命作ったマインクラフトを知らない誰かが、娘のワールドに侵入してきて、
爆弾を大量にしかけ、燃やしていたのです。。。

誰!?この人!とわたしが叫ぶと、知らない人。。。と。
おいおい泣いています。

わたしの作った家がぁぁぁああああああと泣いています。

この炎上を止めてやりたくても、もうどうすることもできません。

吉原炎上を呆然と見つめる花魁のきもち?うんよくわからない。

気が動転したわたしは、
大丈夫!このワールドから抜けよう!というと彼女はせっかく作った家がああああと
まだ炎上して跡形もなくなりそうな家に執着しています。

わたしは、また作ろう!ママも一緒につくるから!と。

泣きながら、また新しいワールドを作成し、
いちから家を作ろうとしていたら。。。

爆弾を携えた、先のワールドで娘の家を炎上させたあいつが目の前にいるではありませんか!!

こわっ!!!

追いかけてきたのです!!

こわいーーー!!

そのワールドの中で逃げたのですが、
さらにさらに追いかけてきます。

極めつけは。。。

弓矢を娘に向かって放ってきました。

こわすぎるーーー

やみーーーーー

そうだ!ブロックすればいいんだ

と気づき、

そいつをブロック。

我が家にいながら、
狂ったあいつと対峙。

怖い想いを1年生にさせてしまいました。

その後、恐ろしくて、
ひとりの部屋でのスイッチはさせていません。

スイッチ。。。

思い出しても震えます

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

子供の視力低下阻止!!ゲーム任天堂switchとの戦い

我が家では任天堂DSはNG

任天堂Wiiは OK

その違いは画面の大きさ

自分自身の経験から、
成長期に暗い部屋、小さな画面でゲームをすると視力が低下すると知っているから。

幼い頃、兄のファミコンをこっそりやって、
どんどんどんどん視力が低下していきました。

こっそりやっているなんて知らない母親が視力回復センターなるところに連れていってくれたりは、
したのだけど、治らず。。。

牛乳瓶底メガネ、コンタクトレンズのなんとも垢抜けない、不便な時代をすごしました。

その後、角膜レーザー手術により視力回復はしたものの、
その手術、めちゃくちゃ怖いから!
そして手術費用、高いから!

だから、我が子にはどうしても裸眼視力を低下させたくないとの想いが強くて。

長男、低学年の頃、ほとんどの学校の友達が任天堂DSを持っていました。

そして、今はなんといっても任天堂switch

長男の学校ではほとんどの子がこのswitchを持っています
(多分)

オンラインで通信対戦できたり、
「見守り機能」といって、親のスマホに何のゲームを何時間やったか、、と
わかるような機能があったり。

長男はまだいい。

小一の妹が、、
はまってしまった。

さぁ、どうする。

お兄ちゃんはゲームしてよくて、
なんでわたしがわるい!!

確かに。。

というわけで、彼女にも少し、ゲームを触らせていたところ、
恐ろしいことがありました。。

それは、
このマインクラフトで。。。

つづく

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

息子が「君たちはどう生きるのか」を読んで涙

名著「君たちはどう生きるのか」のことを以前書きました。
兄はその時全く興味を示していませんでした。

最近、そんな兄が、
ちょっとした隙間時間にこの本を30分程度で読了。

学校でこの本を取り上げられたらしく、そういえば家にあったな。と。

そして、ふと彼を見ると、

泣いている。

この本を読んで泣いている。

大事なことは読書から。

なにかを感じ取ってくれたらしい。

そのなにかを今聞くのは「野暮」ってやつ。

なにかひとつでも感じとってくれたのなら、それでoK牧場

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

こんな人は神様が味方しない、、のかも(主観です)

お教室で知り合ったママさんとお子さんにばったり会った話の続きです。

お子さんは我々親子のことを忘れてしまっていました。
誰だっけ、、と言っていました。

子供ってそんなものです。

我が子はそのお子さんのことをどこかで見たことがある。と言っていました。

子供ってそんなものです。

あんな濃い約2年を過ごしても、たったの半年ですっかり忘却の彼方。

よかったこと、楽しかったことだけ覚えておけばいいのです。

それさえも、忘れてもいいんだと思います。

だって、また楽しくて嬉しいことなんて、どんどん増えるのですから。

ママさんの方はというと、お教室の先生の恨み節がコンコンと湧きだしていました。

わたしの知らないところで何かあったのかもしれません。

そんなこと、知る術もないのだけど、

聞いていて悲しくなりました。

そして、これが主観ってやつかと湧き出る恨み節を冷静に聞いていました。

うなづくわけでもなく、微笑むわけでもなく。

そんなわたしの態度に気づかず、

最後の最後、わたしの夫の職業、勤務先を聞いてきました。
なんの脈絡もなく。

はー?

もうびっくり。

ありえない。

兄の私立小学校のママ友、そんな人いません。
幼稚園のママ友だって、そんな人に会ったことありません。

仲良くなれば、なんとなく。本当になんとなく知る、、というかわかる。

感じ。

こんな人に出会ったのは初めて。

連絡先さえ知らないあなたに夫の個人情報を漏らしたりしませんよ。

と言いたいのをぐっとこらえて、
「内緒ー」と笑って見せました。

大人でしょ。

神様はいると思っていますけど、
神様はこういう人好きじゃないだろうな。

あ、これもわたしの主観ですけど、ね。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お教室で知り合ったママさんにばったり 先生のこと、憎んでた

春のうららかな1日。

お教室主催のお祝い会がありました。

そこには来ていなかったあるママさんとお子さんにばったり会いました。

えー!こんなところで?という場所で。

まぁまぁ親しくお話させていただいたので、
わーお久しぶりです!
と話しかけました。

そう。無邪気に。

彼女も嬉しそうにして再会を喜んでいただいた様子。

ただ、開口一番、
お兄ちゃんと同じ学校?とうちの学校を訊ね、
その後、
⚪️⚪️ちゃんは?
⚪️⚪️くんは?

あの子はこの子は?
と聞かれてしまいました。

うーん、よく知らないと返答に困ってしまいました。

本当は知ってるけど、なんだか言いたくない。

で、
そのママのお子さんは?

と一通り聞かれたので、聞いてもいいだろうと、聞いてみたら、

結局、⚪️⚪️小学校にしか受からなかったの

と。お子さんの前で。

えー立派な学校じゃないですか!!

とわたし。

お祝い会行った?と聞かれたので、行った旨伝えると、
「お誘いの返事すらしていない・笑」

と。

わたしが先生に抱く気持ちと真反対の気持ちを抱いていることが
ありありとわかりました。

続きます。。。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

娘の女子校受験の結果

少し前に、
我が子が女子校に挑戦した話を書きました。

その結果、気になりますよね。

って、誰も気にならないか!
笑笑

やっぱり、というか当然というか
ご縁がありませんでした。

当然です。
まさに、付け焼き刃だったので。

待ち時間の態度だけは最高だったと自負していますが、、、

いやはや、
女子校is女子校

お品が違うと正直思いました。

でも、、

女子校にはご縁がなくて正解だったかも。

だって、カラーが違いすぎる。(ママ達のカラーも)

まかり間違って、カラーの違う娘がその女子校に行っていたら。。。

震えます。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村