Monthly Archives: 5月 2018

よくできる出木杉子ちゃんにご縁がないという不思議

よくある話らしい。

模試なんかで上位に入るような、
よくできる子にご縁がないという。。

お教室ママ友とのランチで、教室のあの子はどこ行ったという話の中で。

「あの出木杉子ちゃんはどちらに?」

と聞いたら、
どちらにも。。。という返答。

うっそー!!

絵も上手
お話も上手
ペーパーもよくできる
体つきもしっかり

な出木杉子ちゃんが。。。

真相は闇の中。

考査当日の調子が悪かったのかな。

結構どちらの教室でも有りうることらしいのだけど、
これって一体なんなのかしら。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お教室ママ友とランチ

入学から送迎までの山場を越えて、
「落ち着いたらランチに行こうね」
と言葉通り、

落ち着いたので、
違う小学校に進学したお教室で知り合ったママ友とランチをしてきました。

年中から見ている子供達、、、

立派に小学生になっていました

感無量。

毎週顔をあわせるけどれど、ほとんど自分のことを喋ったことのない、
ママ友。
だのに、
あの時、この時の話で盛り上がりました。

わたし自身、
結果がどうなるかわからないので、
止むを得ずの場合を除いて連絡先交換はせずに過ごしました。

入学後のお祝い会で連絡先を交換し、
気の合うママさんとランチ。

こんな楽しいことがありましょうか!!

受験渦中のあの頃のわたし達に、
こんな日々が待ってるよと言ってあげたい。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

成功している人はなぜ神社に行くのか

見えない力も味方につけたい!!

受験の成功を願って様々な神社にお参りをしました。

こんな本も読みました↓

娘の得意なものが考査ででますように

娘のグループにジャイアンがいませんように

考査の日が他の学校の日程とかぶりませんように

考査の日、天候に恵まれますように

娘に合った学校にご縁頂けますように

振り返って友達が、
「あの頃(受験時代)受験のためならなんでもするって言ってたよね。。」

と。

本人はそんなこと言ったことをすっかり忘れているけれど、、、

確かに見えない力も応援してくれたという手応えはなんとなくあります。

それが何とは言えないけれど、
なんとなく。。。ね。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

鋼のメンタルで受験を乗り切る

普段、読書好きなわたしですが、
受験時代に読んだ本はあまり多くありません。

ただこの本「鋼のメンタル」は精神的に弱った時にささっと開いていました。

ざっくりした内容は、
こんな平和な日本で普通に生活できるなんて、なんて幸せなことでしょう。

自分の悩みなぞ、宇宙から見たら鼻くそ。

気にせず思い切り生きようじゃありませんか!

。。。
みたいな感じ。

本当にそう!!

大きく頷いて眠りにつく。

そしてまた次の日がんばれる。

の繰り返し。

兄の受験の時、死にたいと思ったことがあるわたしとしては、
妹の受験時、この本には多いに助けられました。

受験ごときで死なない。

鋼のメンタルを持つと生きるのが楽になります。

多分、この人もこの本を読んだのかな?

小保方晴子氏

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

大金払って中学受験させる意味って、、という記事を読んだ

大金払って中学受験させる意味って?

というサイゾーウーマンの記事を読みました。

中学受験と小学校受験

どちらがどう

という意見は持ち合わせていないのだけど、
共通して言えることは、

どっちもきついということ。

高校受験、大学受験もきつい。

つまり、受験はいつの段階でもきっつい!!

我が家は私立小学校に通っているけれど、
地域の活動、子供会には積極的に関わっている関係で、
周りの公立小学校の中学受験の様子がよくわかります。

最寄駅から夕方、
各々塾へ行く子どもたちの姿もよく見ます。

一様にみんながんばっているなぁと感心します。

ただ、その姿をみるにつけ、
小学校受験でご縁頂けたことに感謝感謝の気持ちになります。

人それぞれ、いろんな考え方があるけれど、
わたしは、小学校受験派だなと思います。

お母さんが、とにかくがんばれば。。。という点のウエイトが高いから。

一方で、それでいいのか。。という葛藤も。

いや。

それでいいのだ。

うちは。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

女子校での待ち時間

女子校を一校だけ受験しました。

お教室の先生からは、女子校対策をしていないので、どうかなと言われていました。

確かに女子校対策はその学校毎に専門のお教室があって
お品や所作など含めコツコツやっていくものらしい。

我が子は兄の通う共学小学校対策を主軸にお教室に通っていたもので、
特に女子校対策をしていなかったのですが、
日程的に受けられそうということで受けてみることに。。

最後の2ヶ月弱のみ、
女子校専門のお教室に通いました。

意味があったかどうかわかりませんが、
受験する前の最後の日のお教室で待ち時間、
どのように待つかだけものすごく印象に残っています。

ちゃんと座って前をみる。
話してはいけない。

苦しかったなー。

ほぼ1時間、親も子も
しっかり座っって、視線は前。

前から横から後ろからチャックされる1時間。

苦しかった。。。

周りは折り紙やあやとりをする中、
異様な光景だったかなと思います。

いやー。

くるしい1時間。

懐かしい

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

卒園式で涙が出ず お教室の前を通って涙

兄のプレ幼稚園から妹の卒園まで、のべ8年間通った幼稚園をこの春卒園しました。

もうお腹いっぱい。
これで幼稚園に行くこともなくなる。
長かった8年間を思い、最後の最後卒園式にはどんだけ涙が出るのかと思っていました

しかし、、

全く涙が出ずにびっくり。

卒園証書を受け取る立派な娘の姿に涙、、はでませんでした。

終始、笑顔いっぱいの卒園式でした。

一方で、
2年間通ったお教室の前を通った時、ぽろりと涙が。

意識の所在がお教室にあったんだなぁと再確認。

楽しい幼稚園生活をありがとう!!

辛い辛い受験を乗り越えさせてくれたお教室もありがとう!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お教室のお祝い会でみんなに再会

入学してしばらくした週末、
様々な学校の制服を身にまとったかわいい、そして懐かしい子どもたちがお教室に集結しました。

先生がお祝い会を開いてくださいました。

昨秋まで通ったお教室も、
この日ばかりはみんなの弾ける笑顔で同じ教室かと思うほどに素敵な春の1日を味わわせてもらいました。

お教室の全員が集まったわけではないのだけど、
その中に、
お子さんは見たことあるけど、
お母さん、こんなお顔だったかなというママが。。。

よく見ると、

あ!!

あの怖いママだ!!!

いつも険しい顔で子どもも叱り飛ばしていた怖いママが、なんとも柔和な表情でおられました。

びっくり!!

こんなお顔だったんだ!全然顔が違う!!表情が違う!!
笑ってる!!
苦笑

お子さんも嬉しそうにしていて、
あーいつものお母さんに戻ったんだな、と

自分のことを棚に上げて目を細めました。

わたしも怖いママだったとは思うけど、
あのママはお教室でも怖かったからなー。

わたしは帰りの車に乗った瞬間から、怖いママに変身!

その怖い(怖かった>)ママには
もう会うことはないだろうけど、
彼女を否定する気にはなれないなー。

またいつかどこかで!ね!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

洗濯機を買いました スチームアイロンと併用で制服をクリーニングに出さなくていいかも

うちの洗濯機。

年初から、洗濯機を回す度に謎の轟音を出していました。

ごごごごごー。

騙し騙し使って5ヶ月。

轟音にもなれたけれど、いつ壊れてもおかしくない状態に。

調べたら、
洗濯機のお買い得月は商品入れ替えの5月から6月とな。

何度か家電量販店に通ってこちらを買いました。
これ↓

轟音洗濯機は17年頑張ってくれました。

この17年間の洗濯機の進化といったら!!びっくり!

風アイロンのおかげでパパのワイシャツ、制服のシャツがアイロンなしでこれはイケる!
程度に仕上がります。

制服も恐る恐るドライ品にも使えるという「デリケート洗い」で洗ってみたところ、
これはイケる!!!

しかも、うちには、受験時代に大活躍したスチームアイロン↓これ

もあるので、
クリーニングに出したのt遜色ないくらい綺麗に仕上がりました!!

わーい!

二人分のドライクリーニング代浮いちゃう、浮いちゃう!

17年間、洗濯機の研究をしてくれた日立の人、ありがとう!!

洗濯機を買ってくれたパパ、ありがとう!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

合格してもしなくても絶対絶対連絡するから!!

受験本番の昨秋、
それまでの期間、
同じ教室で、同じ目標(志望校は違えど)過ごした戦友のような気持ちで親しくなったあるママ友がいました。

データを送るという名目で一度、わたしのメールアドレスをお教えしたことがあります。

お教室最終日に、そのママ友が

「合格してもしなくても絶対絶対連絡するから!!」

とわたしに言いました。

その日を楽しみに、これから始まる受験を乗り切ろうね!と話して別れました。

結局、その方から連絡が来ることはありませんでした。

風の噂では、
そのお子さんは
第一志望ではなかったけれど、
とある私立学校に通われているとのこと。

ま、いいけど。

あの時、先生怖かったよねーなんて話ながらランチするのを本気で楽しみにしていたんだけど、な。

いや、全然いいんですけど、ね。

多分、すごく仲良くなれる気がしていたものだから。。。
いろんな気持ちが交錯するものなんだなと。

ご縁がなかったということで。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

1 2