Monthly Archives: 2月 2018

ようやく円形脱毛からの復活 お疲れ様。。わたし

娘の受験準備期間、結構早い段階から円形脱毛症状が私を襲っていました。

若い頃から、仕事でとんでもなく忙しいとか、
婚約者(現夫)との関係からとか、

問題発生すると、円形脱毛してしまう私の頭皮。

初めてではないので、
さほど狼狽はしなかった、、
そう。
それは経験値。

初めて頭にハゲを発見した若かりし頃。
様々病院にかかり、
その度に、見せたくもない患部(はげ)を見せ、
症状を話す。
はげている以外の症状はないので、はげてしまったと。

この円形脱毛症の薬やらないので、
毛が生えるのを待つしかないと告げられ、
治療代をいくばくか支払い帰る。

忘れた頃に、おばけのQちゃんよろしく、
頭に新しい毛が生えてくる。

そう。
はげはショック。

これは変わらない事実だけれど、
いつか、必ず毛は再び生えてくる。

それを40を過ぎたわたくし、
知っておりました。

ので。

昨今、群生して生えてきている、愛しい我が髪を見つけ、
やはり、生えてきてくれましたか!?と叫ばずにはいられないという。

ストレスを感じると円形脱毛症の私の体質。

お友達の中には、
ストレスを感じると白髪。

という人も少なくありません。

どっちがいいかな。。。

どっちも嫌ですな。

受験は多大なストレスを感じさせるもの。

仕方ない。

髪の毛くらいどうってことないさ。

また生えるから。

群生中の変な髪の毛を見て、
わたし、よくがんばった!

お疲れちゃん!!!!

母親の狂気に万歳。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

2月の勝者 合格したのは父親の経済力と母親の狂気

中学受験渦中のママ友に強く勧められ、漫画「2月の勝者」を読んでみた。

内容紹介
中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、
もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!

【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。

《以上アマゾン商品説明より引用》

ここから第1話の試し読みができます。

小学校受験のそれとは、全く様子が違い、
同じ受験でも小受と中受では本当に違うのだと改めて思いました。

第1話の冒頭。

中受合格した子供たちに塾講師がなぜ君達が合格したのかって。

「父親の経済力と母親の狂気」

というセリフがあって。

父親の経済力はそのままなのだけど、
母親の狂気って。

確かに。
これは小学校受験も同じ。

まさに!

あれは狂気。

どんな人でも多少狂う。
母なら狂う。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

母にクレイツのプレゼント

受験が終わって久々に実母と旅行に出かけてきました。

親孝行親孝行。

70を過ぎた母は、私とのおでかけをたのしそうに過ごしていました。

母「お母さん、かつらやってみようかと」

私「え?!」

母「頭部が薄くなって、ボリュームが。。。」

んー。確かに。

レディースアートネイチャー的な?

とりあえず、
その旅行に持参していたクレイツ ロールブラシを貸してみた。

これ⬇️

ある程度、頭部がふっくら。

てなわけで、帰宅し、
5000円のこのクレイツを母に別途購入。

ウィッグは延期したとのこと。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

君たちはどう生きるか

兄の学校の友達や私の周りの人が挙って読んでる話題のこの本

私も遅ればせながら読了。

70年前に書かれた本ではあるけれど、
世の中、大事なことは普遍なんだなと、改めて。

兄のクラスメイト、桁違いのお金持ちがぞろぞろいる。

私立小学校だから、桁違いのお金持ちも特段珍しくない。

我が家のように、普通の家の子供ももちろんいる。

子供は子供だから、
目に見えるお金だとかで人を評価してしまうことがある。

お金があることはもちろん素晴らしい。

自分に制限を設けなくてよいから。

だから、子供達には
大きくなったら、どんどん稼げる人間になってほしいのはほしいのだけど

お金が全てではないこと、

もっと目には見えないけれど、大切な何かが存在するのだと、

理解できる賢い人間になってほしい。

この本にはそのヒントがある、そんなことを思いました。

読め読めといっているのに
一向に読まなない息子。

漫画ですけど?

ま、そのうち。

ゆっくり大事なことは教えていこう。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

本当にお世話になったパルシステム

受験すると決める

すると、
受験にまつわることしか頭になくなります。

できることなら、受験の準備だけに没頭したい。

没頭したいけれど、
食べ盛りのお兄ちゃんがうちでお腹を空かせて待っている。

買い物に行く時間も惜しい。

そんな時に本当に本当にお世話になったパルシステム。



もちろん、外食、出来合いのものも多用したけれど、
やっぱり、うちで普通のご飯を食べさせてやりたいという強い想いと
そんな時間ないないっていう想いと。

既に切られている食材と調味料

レシピ通り炒めるだけで
3分くらいでできるおかずが充実していて。

息子には、パルシステムの簡単おかずとは内緒で食卓に出していました。

そして最後まで、ばれずにちゃんとご飯を作ったママということに。

本当にお世話になったパルシステム。

小学生になったら、配送料のサービスがなくなることもあり、
続けるか、否か
実は検討中。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村