お世話になった塾の先生にご挨拶 この先生なくして合格はなかったかも

年中の4月から複数の塾に通いました。

11月に全ての受験が終わり、
落ち着いた12月に入り、
それぞれの先生にお世話になった娘を連れて合格のご挨拶をしてきました。

1年半毎週通った道。

久々に通ると、受験の張り詰めた空気が蘇ります。

塾終わりの道すがら、家まで我慢できずに、車内という密室をいいことに娘を叱り飛ばした道です。

なんであんなに怒っていたのでしょう。

我が子をあの学校に入れたい

その気持ち一心でした。

そんな感情を久々に思い出した塾への道。

久々にお会いする先生のお顔もすごく晴れやかで、
こんなお優しいお顔をされていたのかと改めてまじまじと見つめてしまいました。

うまく出来ない娘を後ろから見つめていた教室もたった1ヶ月しか経過していないのに、
懐かしく。

塾からは様々な学校にたくさんの合格者がでていました。

いろいろな学校の今年の傾向を聞き、
なるほどーとうなるばかり。

こうして、傾向と対策をし、指導していくのだなと。

もう既に、新年長さんのクラスが始まり、
また先生の1年がスタートしていました。

先生には、お元気で
また、たくさんの合格者を出して欲しいなと心底思いました。

この先生なくしては、合格を頂けなかったかも。

そんな先生に出会えて感謝。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA