絶対に受験をやめると言わなかった娘はすごい

本格的に受験準備を始めたのは新年長になってから。
年中の4月から10月までは、月1のお教室でゆるーくかるーく準備というか、
教室に慣れることを目的に通っていました。

本格的な準備が始まると、
今までゆるーくやってきたツケのような感じで他の子はできるのに、
うちの子はできない。

受験本番が近づけばちかづく程、私のイライラ度数は増し、、、

何度やってもできない。

何回言えばわかるのー

さっきやったばっかり!

やる気あるの?

いい加減にしなさい!!

ぺし(叩く)

もう受験なんてやめてしまおう、

お母さんはこんなに怒りたくない

いつもの優しいお母さんでいたい

でも優しいお母さんのままだったら、

ちゃんとやらないよね?あなた。

叱ったら、ちゃんとできるじゃない。

もうしかったり、叩いたりしたくないのよ。

もう受験やめよう。

っていうかママはもう嫌だ。

やめたい。

ここで私泣く。

でも。。。

娘は絶対に絶対にやめると言わなかった。

最後の最後まで。

泣きながら、やる。と。

おそらく、その時の私の顔は般若だったと思います。

般若を前にして、おびえながら震えながら、
受験はやめないとはっきり、きっぱり言い続けた彼女はすごいと思います。

私の方がよっぽどへなちょこ母さんでした。

あんなに怖いお母さんだったのに、
ママ大好きといってくれたあの子に
私が何度も救われました。

あまり自分の子供を人様の前で褒める機会はないけれど、
諦めなかった娘は本当にすごいと心から思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA