受験は孤独。。。と思っていたけど、素敵な受験ママ友に出会ってしまった

私立小に通う兄が受験した時、
幼稚園はもとより、
幼稚園関係ない友達にも、
息子が受験することは内緒にしていました。

初めてのことだし、それが知れていいことはないと完全に思っていたので。

まさに、受験は孤独。
その孤独っぷりが今思えばちょっと哀れな感じ。

せめて、子供関係ない友達には言ってもよかったのではないかと振り返り、思います。

今回、娘の受験に際し、
兄の時ほどでないにしろ、
「受験は孤独」を意識していた私ですが、
塾でふたりの素敵ママに期せずして、
出会ってしまいました。

塾でママ友を作るのはなんだかご法度のような気がしていましたが、
出会って半年。

この人達といると、楽ーというママさんとの時間、
気づくと、
「癒しの時間」になっていました。

要因としては、
子供達の性別が違うこと、目指す学校が違うことが挙げられます。

塾内でお互いの子供も見ているし、塾の内容もわかる。

先生への愚痴なんかも、、理解してくれる。

この人達と来年以降もおつきあいしていきたいと感じることができるママ友に出会えたこと。
娘が連れてきてくれたご縁に感謝。

みんなで合格するぞ!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA