お受験辛い やめる 

気ままに書いているこちらのブログです。

何気なく、こちらのブログに来てくださる検索キーワードを見ていたら、
「お受験辛い やめる」
という文言が、、、
結構多数ありまして。

第一子の小学校受験の辛い話にヒットしたわけです。

なんだか、わかる気がします。
新年長から、本当の年長さんになって、本番の秋まであと半年ですものね。

そういうタイミングですよね。

お教室なんかだと、
「⚪︎⚪︎ちゃんはこれができていないから、次までにできるようにしといてね。」

次にお教室にいって、またできないようだと、別にその授業をとってみてもいいかもね。
とアドバイスされ、
親子でどんよりしちゃう感じ。

隣の芝は必ず青くて、あの子はあんなつハツラツとご挨拶できるのに、
うちの子はなぜ?

既に、受験の準備を年中辺りからやっていて、結構な費用も費やしていたりして、
これからもっとお金も時間も受験一色になってゆく。

やめるなら、今かも。
って思う時期なのかな、と思います。

わかるなー。
今決断したい気持ち。

来年の今頃、わたしも思っていそう。

だって、受験生の夏ってやっぱりどうしたって辛いのだもの。

でも、

決断できない気持ちもよくわかります。

今までやってきたものがゼロではないのを痛い程知っているから。

長くなりそうなので、

つづく。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA