the 子どもらしい子ども 非常ボタンを押す

以前の投稿で「子どもらしい子どもを目指します。」


どこかで書いた記憶。

我が家の娘は、
現状、かなりの子供らしい子ども。

あれ、願っていたはずなのに、
なんだろうこの気持ち。

昨日のこと。

幼稚園に彼女を迎えに行った際に担任から、
小声で
「今日、おトイレにある非常ボタンを押してしまいました。守衛さんやら事務の先生が何事かとトイレに来てしまいました。。もうやってはいけないと言い聞かせましたので、ご自宅ではほどほどに。。。」と言われました。

the 子どもらしい子ども

そ、そうじゃないんだよな。

本人いはく、
「なんだろうなーって思って押してみた」

う、うん。
そうだよね。なんだろうって思うよね。

でも、押す?

押すか・・・

あまり、悪びれていないので、
パパに非常ボタンを押しちゃったことお話しする?と聞いたら、絶対ダメ。だと。

わかってるのね。

悪いことだって。

というわけで、
子どもらしい子どもはいいけど、
押しちゃ、ダメなものはダメ。と

子どもらしい部分を残しつつ、常識を刷り込む。

忘れていた受験の日常を思い出しました。。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA