Monthly Archives: 5月 2016

田植え体験 虫好き女子に育ててみたい

先週末、
受験対策季節のお勉強の一環として、
家族で
田植え体験してきました。

兄の受験準備の時は田植えなんていう粋な考え思いつかず。

確かに、自分で植えた苗が秋にはお米になるなんて、
まさに、体験してはじめてわかる、感じ。

食育ー!

なんだか、素敵だなと思いました。

虫がちょっと、っていうかだいぶ苦手の私。

でも、
ママが虫にキャーキャー言っていたら、
娘もキャーキャーいっちゃうだろう。。と
ものすごく我慢しました。

よくわからないけど、
虫嫌いの女子より、
虫もへちゃらよ!っていう女子の方がなんだかカッコよいし、
学校受けも良さそう・・・

虫苦手の私がいうのもなんだけど。

んで、
娘。
虫がへっちゃらの様子。

ミミズも素手掴み。

うっそー!と心で叫び、
「あらーかわいいミミズさん」と微笑む私。

爆!

ダンゴムシをなでなでする彼女、
「ぎ、ぎ、ぎもちわるーい」
と聞こえない程小さな声で独り言。

爆!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ストライダーってやっぱりすごい!年中でラクラク自転車

兄の時にはなかった道具。
ストライダー

現在年中の娘もだいたい2歳前後から、
このストライダーで公園をえっちらほっちらやっていました。

年中さんになり、ストライダー歴も2年を超え、
かなりの安定感になってきたことと、
周りのお友達が次々と自転車デビューをしていることを耳にし、
彼女自身、補助なし自転車に乗りたい乗りたい乗りたーいと訴えてきました。

兄は、そんなストライダーにも乗っていなかったし、
年長さん終わりから小1にかけて、自転車練習してやっと乗れた、程度。

年中さんの自転車@公道なんて、考えただけでもぞっとする。

という理由で、
補助なし自転車乗りたい訴えを
かるーく流していたのだけど、

根負け。

この週末に補助なしに挑戦してみました。

んで。

挑戦始めて、10分。

の、乗れた。

補助なしにひとりで乗れた。

びっくりポンです!

うちの子が特別ではなく、ストライダーやっている子はおしなべて
こんな感じらしい。

えー!びっくり。

ストライダーって、すごい。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

今年受験の年長さんに出会う いい仕上がりーー がんばってーー!!

今日、私立小に通う兄のお友達家族と出かけてきました。

お仲間の中に、はじめましてのご家族がいらして。
そのご家族に今年受験を控えた年長さんの男の子がおりました。

「あと受験本番まで5ヶ月ですよー」
とお父さん。

「わわわ!
あと5ヶ月ですかー。」

と私。

「ってことは、うちがあと17ヶ月ですよー。」
(心でつぶやく)

すでに真っ黒に日焼けしたその年長の男の子。

なぜだろう、めちゃめちゃ賢そう。(に見える)
ご挨拶もしっかりしていたし、
なんだか堂々としている感じがいい感じ。

今現在、
駆け出しの年中さんと対峙しているせいか、
その子、受験的にかなりいい仕上がりに感じました。

あと1年でこの仕上がりに持ってこなくちゃいけないのね。

毎度のことながら、
隣の芝は青くって。。。

今日もまた焦ってしまうダメな私ね〜♪

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

幼児教育が人生を変えるこれだけの証拠という記事

幼児教育が人生を変えるというこれだけの証拠

少しずつペーパーにも取り組んでいる我が子。

正直言って辛いものがあります。
母である私にとっても、娘にとっても。

相手は4歳児。

昨日やったことさえも、次の日すっかりなかったことになっちゃってる。

それでも根気よく根気よくなんどもなんども教えるべきなんでしょうけど、
今日はもういいよ、と言ってしまう
根気のない私。

そんな時に読んだ上の記事。

人生を変える。。。

確かに、そう言われるとそんな気もする。

上の兄をみていても思うけど、
小さい時についた勉強する習慣というのは、
その後の人生に生かされているのかも。

そう考えたら、
もうやるしかない。

よね?

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

つくしゲット! 食べるのは躊躇!

つくし。

春といえば、つくし。
つくしといえば春。

小さい頃
にょきにょき生えるつくしをわしわし摘んだ記憶が。

もう何十年もつくしという存在が脳内から消え去っていましたが、
娘につくしっていう春の風物詩を見せてあげたいなと。

兄の受験時には、気づきもしなかったそんなことを今春思い立ちまして、
近所の公園から都内様々な公園に行っては、つくしを探してみました。

んが。

なかなかつくしにはお目にかかれず、
半ば諦めかけた、というか、
つくしを探していることを忘れかけた時に
なんとなんと、つくしがにょきっと生えているのを発見!!!

にょきにょきといっても、
摘めたのは10本程度。

もっと探せばもっとあったのかも。

でも10本のつくし。
十分でしょ。

10本のつくしを佃煮にして食べようと娘に言って嬉々として帰宅したのですが。

一緒にいたお友達から、
帰宅してからLINEが・・・。

「あまりに嬉しそうだったから、言わなかったけど、やっぱり気になったので。あのつくし食べない方がいいと思うよ。犬のおしっこがかかっていたとしたら?」

もう納得。
ありがとう、言ってくれて。

てなわけで、つくしの佃煮作らず。

冷蔵庫で3日ほど保管。
のち、変色。
そして、廃棄。

とにかく、つくしを娘に見せることができ、
ま、満足です。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

運動会見学 芸能人もきてるーーー

そういえば、先日とある私立小学校の運動会の見学に行ってきました。

行きの電車には、
それらしき(我々のような受験を控えた幼稚園児連れのファミリー)人々が散在していました。

ぼんやり、電車内を眺めていたら、
芸能人=ママタレントの方とそのお子さんが目につきました。
テレビで見るより綺麗な印象のそのママタレント、
我々と同じ駅で下車。
目的地もやはり、というか一緒でした。

お子さん、うちと同じ年中さんとお見受け。
お顔のかわいいお子さんでした。

芸能人も我々パンピー(使い方あってる?)も、自分の子がでていない運動会に参加。

必死なのは一緒だわ。

ちょっと親近感。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お教室に着ていく洋服を新調 紺のキュロット進化しているーーー!!

我が家の娘、
お教室に通うようになりました。

とはいえ、
まだ年中さん。

なんとなく、あの紺のボトムスに白のトップスといういかにもスタイル!!というのがまだ
早い気がして・・・

なんとなく、ワンピースで通っているのが実情です。

その内、例のいかにもスタイルになるのは確実。

というわけで、先日デパートに行ったついでに
紺のキュロットを見てきました。

何着か、いただきもので紺のキュロットは持っているのですが、
毛玉が少々気になって。

久々にデパートのお受験コーナーを徘徊したけれど、
兄の時からたった数年しか経過していないのに、
なんだか様子が違った気がしました。

キュロットの素材が「今風」

なんとも履きやすそう、動きやすそう。

以前はウール混の素材だったのが、
綿オンリーの素材もここ最近になって販売されているそうな。

お店の方いはく、
がしがし洗濯機で洗っても、ほとんど毛玉などつかない。
とのこと。

「見るだけー」

と思ってお店を徘徊していたのだけど。。。

どうせいつか買うし。
ってことでお買い上げ。

大きくなるし。
ってことでワンザイズ上をお買い上げ。

白いトップスはいい感じのお譲りがあるので、
これでいかにもスタイルばっちり!!

娘も気に入ったのか、
明日公園に着て行きたいと。

それは、ノー。

絶対にノー。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お受験辛い やめる その2

第一子、息子の小学校受験、小学校生活を経験して思うこと。

「受験準備」は小さな子どもにお勉強させてかわいそうだとかなんとか、
とかく悪く言われがちだけれど、
いやいやそんなことはありません。

あの4歳5歳の子ども達が、どっちが多いだのどっちが小さいだの、
春に咲く花の名前を覚えたり、パズルで遊んでみたり、クマさん歩きしてみたり、
隣のおじさんにきちんとご挨拶したり。
そんな当たり前の常識という名のお勉強をお母さんとできること。

その子にとって、その後の人生で必ずやプラスとなる。

我が第一子、既に小学校高学年になりましたが、
当時、
苦しかったし、辛かった。
死にたい(私がね。。)とまで思った受験準備期間がありました。

実際、当の本人は辛かったことなんてあまり覚えていない模様。

ただただ、ママとお勉強したこと、楽しかったな。でも怖かったな
と今でも言います。

今、妹と私がペーパーをやっている傍らで宿題をする時もありますが、
どこか羨ましそうにしているのを私は見逃しません。

それを踏まえた上でも、
来年受験を迎える娘とペーパーをやっていて、
イライラしてしまうし、
何回やったらわかるのー!と
叫んでしまう。

本音は私だってもうやめたい。(既に?!始めたばかり!!)

でも、やめられないな。

走り出しちゃったし。

後世、
娘と私の宝の時間となるよう受験まで過ごしてゆけたら、
これ幸い。

辛いなって思う時はこのページを繰り返し読んで自分を励まそうと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お受験辛い やめる 

気ままに書いているこちらのブログです。

何気なく、こちらのブログに来てくださる検索キーワードを見ていたら、
「お受験辛い やめる」
という文言が、、、
結構多数ありまして。

第一子の小学校受験の辛い話にヒットしたわけです。

なんだか、わかる気がします。
新年長から、本当の年長さんになって、本番の秋まであと半年ですものね。

そういうタイミングですよね。

お教室なんかだと、
「⚪︎⚪︎ちゃんはこれができていないから、次までにできるようにしといてね。」

次にお教室にいって、またできないようだと、別にその授業をとってみてもいいかもね。
とアドバイスされ、
親子でどんよりしちゃう感じ。

隣の芝は必ず青くて、あの子はあんなつハツラツとご挨拶できるのに、
うちの子はなぜ?

既に、受験の準備を年中辺りからやっていて、結構な費用も費やしていたりして、
これからもっとお金も時間も受験一色になってゆく。

やめるなら、今かも。
って思う時期なのかな、と思います。

わかるなー。
今決断したい気持ち。

来年の今頃、わたしも思っていそう。

だって、受験生の夏ってやっぱりどうしたって辛いのだもの。

でも、

決断できない気持ちもよくわかります。

今までやってきたものがゼロではないのを痛い程知っているから。

長くなりそうなので、

つづく。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

本当に年中だよね、年中さんだよね。でももうそんなにお出来になるのね。。。汗

お教室に通い始めて、およそ1ヶ月。

本当に受験準備をしていなかったわたし達親子。

だって。。。
だってなんだもん。

でもね。

お教室に通い始めてびっくりするの、なんのって。

隣の芝は青いのか、他のお子さんの出来がすばらしいー!

特に女子。

しっかりしてるーーー!!
なんなのーー!

年中?本当に年中さんだよね?と聞きたくなる程の仕上がり具合。

いや、焦っちゃいませんよ。
うちにも年中さんの女子いますけど、ね。

焦ってはいないけど、びっくりしてる。
びっくりして汗かいてる。

あ。やっぱり焦ってる。
ばれた。

男子はね。
まだまだかわいい感じ。
しかしその中でも、しっかりした男子もいたりするから、
今からこの仕上がりだったら、あと1年どうするー、やることないーと心で叫んでいます。

この叫び、聞こえてないよね。他のママ様方に。

あー。この他の子と我が子を比べてしまうこの感覚。

忘れていた受験の日常を思い出しました。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

1 2