インフルエンザの猛攻に敗れた我が家 なんでインフルエンザピークに受験もピーク どうにかならないのかしら

インフルエンザの猛攻に敗れた我が家 その1
インフルエンザの猛攻に敗れた我が家 その2

に続きます。

この時期、年度末近くに1年間の総まとめ的な発表会が幼稚園で開催されますよね。
毎年毎年同じようにインフルエンザが流行るこの時期に。

会の趣旨からして、当然この時期がふさわしいのはわかった上で、
もうちょっと気候のよい時期に開催できないものでしょうかねー。

うちの娘はインフルエンザ発症が火曜日で、発表会が翌週金曜日だったため、
ぎりぎりセーフで発表会に参加できました。
しかし、インフルエンザピークのこの時期、4名の欠席さんがいました。

毎年思うのですが、受験もこの時期にピークって。。。

今年、お子さんが中学受験をしたママ友との会話の中で、
こんなことを話していました。

明らかに調子が悪そうな受験生が試験会場にいる。
1回しかないチャンス、少々体調が悪くても無理をして試験を受けにきてしまう。

小3、4年から中学受験の日、つまり6年生の2月1日に向けて
やりたいことも我慢して家族でがんばってきたというのは
痛いほどよくわかる。

でも無理して試験にくると他の受験生に影響があるかもしれない。

実際にママ友のママ友(と、遠い。。。)のお子さんが試験日に何かの菌をもらってきて、
以降の試験を万全な体調とはいえないまま、受験せざるを得なかったとか。

しかも、
結果は出ずだったと聞けば、
冬のやつめー!
と叫ばずにはいられない。

見えない敵を警戒しながら、
その敵に屈しない体作りをしなければと、
インフルエンザの猛威を知って思いました。

欧米のように、9月新年度始まりだったら、
気候のいい時期に試験で、いいのにな。

でも、それが変わることって、近年にはないだろうから、やっぱり、

免疫力を
高めることに注力しないとなー。

いやー、まいったまいった。

2016冬、インフルエンザの怖さを知る!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA