「子供らしい子供」(私見)

ショコラママさまから、コメントいただきました!

↓こちら

以前、質問に答えて頂いたショコラママです。
今回の「子供らしい子供」というのひじょーーに気になりました。正直やはりそれがどんな子なのかまだ、私にはわからないのです。私は横浜市在住なのですが、都内のように難関校がたくさんあるわけでないので、周りの私学小に通う子も比較的、場所で(近いところ)選んでいる方が多いように見受けられます。ですので、「有名小にたくさんご縁を頂いた子どもらしい子ども」さんが全く想像つかないのです。私もいつかお受験のイロハがもっとわかってくれば、子供らしい子供、がわかるようになるのでしょうか。そんな日がたのしみのような、そうでもないような。
これからもブログ楽しみにしております。

私が息子の友達の弟さんで、昨秋、受験されて見事いろんな有名小学校にご縁を頂いた弟さんにあったことを書いたものに対するコメントです。

うーん、
難しいですよねー。

きっと受験参考本にも「子どもらしい子ども」っていうフレーズは度々出てくるとは思うのですが、
確かに、それって、どんな子?

私の中の
子供らしい子ども、とは。

嬉しい時に大喜び、
悲しい時に大泣き、
一生懸命遊び、
欲しいものは欲しいといい、
いつも笑っている

屈託がない。というのがまさに!ピッタリな感じ。

子供っぽい子供ではなく、
子供らしい、子供。

でも、それって、みんながみんな放っておいて、
勝手に子どもらしく育つかというとそういうことではなく、
背景には、
育ちのよさ、つまり、
家庭のよさというのが見え隠れする。

だって、ですよ。

ママのお友達とのお食事で、レストランで座っていなくてはならない2時間。ママたちは僕の知らないお話をして、たまにしか、かまってくれないのにもかかわらず、最後に「また遊ぼうね!」っていう年長さん。

日々の家庭での過ごし方、
家族との関係性がこうした子供らしい子供さんを作っていくのではないかな。
と思います。

学校学校で好みの子供らしさがあって、
先日私がお会いした、あちらもこちらもご縁があったお子さんは
受験したあちらの学校もこちらの学校も好みのお子さんだったのだなーと思います。

ショコラママさま
今回もコメントありがとう!!

答えになってなくて申し訳ないけれど、
きっとこれからお教室やいろんな場面で子供らしいこどもさんに出くわしますよ!!

子供らしい子供を育てるべく、我らも日々精進ですねーーー!!
がんばりましょう!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA