あちらもこちらも合格を頂いたお子さんに会ってきました 

息子のクラスのお友達の弟さん。
今年小学校受験をされ、
あちらもこちらも、どちらも超難関と言われる小学校にご縁を頂いたとお聞きし、
お受験最新情報を賜りたく、
そのママさまとランチに行ってきました。

なんと、そのあちらもこちらもご縁のあった弟さんを連れてきてくれました。

私「こんにちはー!」
弟さん「(恥ずかしそうに)こんにちは。」

あれ。普通。

そっか。
当たり前か。
お試験ではないものね。

私、
お兄ちゃんのお友達のお母さんだものね。
そんな元気にしなくてもいいよね。

どんな神童がやってくる?と思っていたけど、
見た目、本当に普通なお子さんでした。

前歯のないお顔でくしゃっと笑うのが印象的。

こんなお子さんがどの学校からも好まれるのだなーとじーっと見てしまいました。
食事もご一緒したけれど、
食べる姿勢なども、普通。

体格も普通だったし、、、

強いていえば、
子供らしい子供さん。

そこがなんとも魅力的でした。

帰り際、
ママをお借りしちゃってごめんねー
というと、
「また遊ぼうねー」ですって。

きっとこういう所なんじゃないかな。

私とは、遊んではいないんだけど、
楽しかったからそういってくれたのではないかと思います。

そういう所、さすがだなと思いました。

春から小学校1年生。

楽しい学校生活が待ってるね!

ワクワク!ドキドキ!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

One comment

  • ショコラママ

    以前、質問に答えて頂いたショコラママです。
    今回の「子供らしい子供」というのひじょーーに気になりました。正直やはりそれがどんな子なのかまだ、私にはわからないのです。私は横浜市在住なのですが、都内のように難関校がたくさんあるわけでないので、周りの私学小に通う子も比較的、場所で(近いところ)選んでいる方が多いように見受けられます。ですので、「有名小にたくさんご縁を頂いた子どもらしい子ども」さんが全く想像つかないのです。私もいつかお受験のイロハがもっとわかってくれば、子供らしい子供、がわかるようになるのでしょうか。そんな日がたのしみのような、そうでもないような。
    これからもブログ楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA