勉強なんてカンタンだ 斎藤孝 なぜ勉強しなくちゃいけないのか

いつか必要な日がくるかもと事前に買っておいた「そんな友だちならいらない」と一緒に購入していた「勉強なんてカンタンだ」
これ↓

いずれも斎藤孝先生によるものです。

最近、息子の小学校受験時に使用したテキストを受験を控えた娘のために漁っていたら、
使用済の息子がやったテキストが出てきました。

こんなことを幼稚園児にさせていたのかとその問題の難しさに驚愕。
しかも答えが合ってる。。。

当時は当たり前に思えたことですが、
今見返すと改めて、大変だったな。息子も私も。と思います。
単純にそう思います。

もしかすると、息子が勉強ができたピークがあの頃なのでは。。。と不安に思えたりもします。

そうならないように、この「勉強なんてカンタンだ」の出番です。

小学生にわかりやすく、
どうしたらいいのか具体的に書いてあります。

もはや、「勉強しなさい!」と
母親が叫んだところで勉強なんてしないお年頃になってきました。

私が母親としてできることは、
こうしてその時々でぶつかる問題のテーマに沿ってヒントを与えてやることだけです。

「あとは、自分でどうするか決めなさい。」

それが俺流。(笑)

頼む!息子よ、勉強した方がいいことに気づいてくれ!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA