合格を3つ保持 年明け2月まで辞退の連絡をしなかった人の話

先日の
クラスママ友とのランチ会で出た話。

ママ友と同じ幼稚園で小学校受験をした男の子。
2歳の頃からお受験のためのお稽古に通い、
難関と言われる私立小学校2校と
国立の合格を持ちながら、
辞退の連絡を年明け2月までしなかったとか。

辞退の連絡はすなわち、
それに伴い、
補欠で繰り上がりを待っている人が
繰り上げ合格の連絡を学校から頂けるということ。

合格を持っているということは、
入学金を支払っていて、
言ってみれば、迷う権利があるってことではあるのだけれど。

年明けまでって、
しかも3つって、

絶句。

もちろん、
入学金などの諸費用を支払っているのだから、
他人がどうこういうことはないのはわかった上で。

とにかく、
そんな人がいるんだーと一同ビックリ。

受験の辛さを知っている人ならば、
繰り上がりの電話を待っている人の気持ちもわかるはず。

結局、その辞退をひっぱったご家族は
国立小学校に決めたとのこと。

そんな人もいるってことで。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA