試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その8ゴッドハンドと電気治療で痛み軽減

試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その1
試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その2
試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれその3
試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その4
試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その5

試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その6

初日の試験が終わり、
とにかく、病院に直行しました。

私が肩腰の調子が悪い時に行く
接骨院に行きました。

いつもの大先生はおらず、
お弟子さんしかいませんでした。

お弟子さんは一所懸命施術してくれましたが、
自分ができるのはここまでです。

と。

それでも、いくらかは息子の足首の痛みは軽減したようでした。

翌日は、また別の学校の試験がありました。
集合時間は確か午前9時とか9時半だったと記憶しています。

大先生に朝一で診ていただけることになりました。

6時半頃にクリニックを開けていただきました。

息子も私も試験に行く格好です。

私は終始泣いていたのを覚えています。

大先生のゴッドハンド、電気治療により、
息子の10あった痛みが3まで減りました。

そして、集合時間に間に合うよう
車で試験会場に赴きました。

学校から離れた場所の駐車場に車を停め、
歩いて学校に行きました。
前日とは打って変わり、
すいすい歩きます。

それだけで、
本当にそれだけで
ありがたい。
普通に歩けることの素晴らしさを感じたことを覚えています。

考査にケンケンがありませんように。

そんなことを考えながら、
保護者控え室のお教室で読んでもいない司馬遼太郎をパラパラとめくっていました。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA