試験日前日に息子が怪我・・・考えが浅はかな母を許しておくれ その1

秋も深まり、爽やかないい季節。
暑くもなく寒くもなく、、、
いま家事を済ませ、
そよ吹く風のもと、PCの前に座っています。

あの秋のことを思い出しながら・・・

あの秋とは、息子が小学校受験をしたあの秋のことです。
ちょっと気がどうにかなっていたあの秋。
試験日が近づくにつれ、
精神的に追い詰められていく日々。

思い出してもゾッとします。

今日はその秋の中でも、
最高潮にぞっとした話を書き留めておきたいなと。

タイトルにありますが、
それまで、様々準備をしてきた
小学校受験の
本番前日に息子が足首を捻挫してしまいました。

当時の私、
受験をなめていたわけでは毛頭ありませんが、
試験が翌日に控えているからといって
習っていたサッカーを休むわけにはいかない。
極力、今日は「普通の日」である、と息子に印象つけるためもあり、
幼稚園終わりにいつも通り、サッカーの練習に行きました。

いま思えば、なんで行っちゃいましたかね。

サッカーなんぞに。

と思いますが、

当時は、本気で平常心とはそんなものだと思っていました。

あとで聞けば、
試験の前2週間程度幼稚園ですら、
おやすみするのは普通のこと、らしいですね。

受験幼稚園はそうかもしれませんが、
我が家の息子が通った幼稚園は、
極々普通の幼稚園。

2週間も休むなんて考えられませんでした。

長くなりそうなので、

つづく。。。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA