Monthly Archives: 10月 2015

いよいよ試験本番、いつもの力が発揮できますように・・・あとはご縁にお任せ、で。

都内の小学校受験がいよいよ明日から始まりますね。
「やりきった!」
「普段通りにできるかしら。」
「どんなお子さん方が受けにくるのだろう」
「とにかく不安だ」
などなど。
様々なことを思う今日という日ですね。

でも、夜が明けたら
試験当日。

地球は確実に回っています。

1年間ないしは、2年間、
それ以上にお子さんと目標に向かって過ごしてきた日々。

考えただけで、
目頭が熱くなります。

ペーパーができなくて
これでもか!
と叱ってしまったあの日。

模試の結果が悪くて、
親子で沈んでしまったあの日。

暑い日も寒い日も試験のことばかり考えていた私。。

息子もいっぱい辛い想いをしてきたことでしょう。

オリンピック選手は
4年に1度のその日にピークを持ってくるように鍛錬している。

受験もそれに似ています。

全てのお子さんがそのがんばってきた力が存分に発揮できますように。
心からそう思います。

がんばれーーーー!!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

合格を3つ保持 年明け2月まで辞退の連絡をしなかった人の話

先日の
クラスママ友とのランチ会で出た話。

ママ友と同じ幼稚園で小学校受験をした男の子。
2歳の頃からお受験のためのお稽古に通い、
難関と言われる私立小学校2校と
国立の合格を持ちながら、
辞退の連絡を年明け2月までしなかったとか。

辞退の連絡はすなわち、
それに伴い、
補欠で繰り上がりを待っている人が
繰り上げ合格の連絡を学校から頂けるということ。

合格を持っているということは、
入学金を支払っていて、
言ってみれば、迷う権利があるってことではあるのだけれど。

年明けまでって、
しかも3つって、

絶句。

もちろん、
入学金などの諸費用を支払っているのだから、
他人がどうこういうことはないのはわかった上で。

とにかく、
そんな人がいるんだーと一同ビックリ。

受験の辛さを知っている人ならば、
繰り上がりの電話を待っている人の気持ちもわかるはず。

結局、その辞退をひっぱったご家族は
国立小学校に決めたとのこと。

そんな人もいるってことで。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

今までの人生で一番緊張した「面接」。対策はしたけれど、その通りには行かないものです。でも準備は大切

息子が受験した学校の中に、親子面接がある学校がありました。
おそらく、
あんっなに緊張したのは後にも先にもあの面接が一番というところでしょう。
私の40年の人生の中で、ですよ。
自分も受験でも、就職試験でも、結婚式でも
そのほか人生の中のオケージョンの中で一番緊張したのです。

本当に本当に緊張しました。

嘘でしょ。。
という程におトイレに行きたくなりました。

主人が、トイレに何度も行く私を見送りながら、
呆れた顔をしていたのを今でも覚えています。

こんな↑DVDで対策を講じました。

芝居がかった(というか、芝居そのものなんですけど)面接の様子が収録されています。

当時は真剣に何度も何度も繰り返し見ました。

面接のお部屋への入り方だとか、面接中の態度や振る舞いなど、
参考になりました。

また、事前にはこんな本も熟読していました。

もちろん考える上での参考にはなりましたが、
もっと独自色が必要だなと感じます。

とにも、かくにも面接などでは目立たなくてなりません。

悪目立ちしてはいけませんが、
目立たないより、悪目立ちさえした方がよいのではと、
実は本気で思っています。

息子も精一杯、面接に臨んでいました。

親である私たち夫婦は、その精一杯の息子の足だけは引っ張ってはいけない、、と
それだけに集中していたように思い出します。

面接対策に、大手の塾にお願いしてシミレーションして頂いたりもしました。

面接の練習の模様をビデオに撮って、
息子とお互いをダメだししあったことも、今となってはよい思い出です。

反省点があるとするならば、
「独自色。」
ほかのだれでもない、
息子色というものをもっと押し出してやればよかったと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

「ご縁がある」、「ご縁がない」本当にその通りで、ご縁のある学校ってあるのだと思う

お受験スーツのママとお受験衣装を身にまとった可愛い子どもたちを電車や駅などで最近よく見かけます。
いよいよ本番目前ですものね。

自分の数年前を思い出し、
本当に心から「がんばって!」とママとお子さんの後ろ姿にエールを送っています。

長くても1ヶ月後には、
全てが終わって、何かしらの結果が出ていると思うと不思議。

試験は残酷にも合格、不合格と結果が出てしまうけれど、
そこには、
「ご縁」ってものが存在すると思っています。

私だけではなく、クラスのママさんともこのことをよく話します。

マルかバツか、という話ではなく、
ご縁があるかないか、ということ。

例えば、
うちでいうと、
試験前日に足首をサッカーで捻挫してしまって、しかも、その考査にケンケンが出てしまった学校には、
それこそ「ご縁がなかった」、しかも全くなかった、ということでしょう。

その学校に向いてる、向いてないということも多いに関係するでしょうし。。。

息子の受験を目前にしていた数年前の自分に、
このことを言ってあげたいな。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

試験本番を目前に病んでいた私の目を覚まさせてくれた出来事その2

電車の人身事故で2時間の足止めをくらってしまった息子の小学校受験を目前に控えた私。

電車に乗っていて、
どこか遠くで人身事故があって、
電車が止まっている、、などという経験はそれまでにもありましたが、
目の前でその事故処理が行われている場面にいたことはそれが初めてでした。

直視はできませんでしたが、
視野の中には、遺体を包んだブルーシートがありました。

足止めをくらった2時間。

夕焼けで染まった空をバックにざわざわと動く人々。

その中で、
「生きているだけで素晴らしい」と本気で思えたのです。
正直なことをいうと、
受験準備をしていた期間に、
死んでしまったら楽だろうな、と何度か思ったことがあります。

受験で死ぬ?
ほとほと馬鹿らしく思えたのです。人身事故の現場に立って、
受験なんて、ちっさいなーと。

この人身事故は、
私を常軌に戻してくれたそんな出来事でした。

かなり衝撃を受けましたけれども、ね。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

試験本番を目前に病んでいた私の目を覚まさせてくれた出来事その1

息子が小学校受験に挑戦していた数年前のこと。
11月の本番に向け、
親子共々、日に日に活気づいて行きました。

嘘です。

そんなわけありません。

本番がくるのが怖くて怖くて、
何かやり残したことがあるのでは、、、

特に母親である私は、
日に日に病んで行きました。

私、病んでるなーと自負があったので、
ややましな方だなとは今でも思いますが。

そんな日々、
秋の気持ちのよい季節、つまりちょうど今頃でした。

そんなドンヨリした私を一変させた出来事がありました。

電車の人身事故を目の当たりにしたのです。

いや、目の当たりはしてないな。
人身事故の後処理を目の当たりにしたのです。

街じゅうに響き渡る救急車のサイレン、
急ブレーキによる線路と車両の焦げた匂い、
車両を洗う水圧、
続々あつまる人だかり、
車両に閉じ込められた苛立った乗客、
怖くてブルーシートの方は見れませんでした。

結局、2時間は電車が動きませんでした。

つづく

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

セレブ幼稚園の毎日の服装と「ごきげんよう」って本当に言うんだなーという話

先日、いわゆるセレブ幼稚園と言われる幼稚園にお子さんを通わせた
息子のクラスのママ友達と話した際、
「本当にごきげんようっていうのか」を
話の成り行きで聞いてみた所、、、、

「そうそう、ごきげんようだよ。かのドラマさながらよー」と。

かのドラマ。。。

今年前期、釘付けになったかのドラマですね〜。

その他、幼稚園でのドレスコード的なことを面白おかしく話してくれました。

た、大変だ。

小学校は月に1度程度学校に行けばよいものを
幼稚園は毎日ですものねー。

その幼稚園の送迎には
ジーンズなんて履いていってはダメらしい、っす。

ごきげんようでございますー。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

日本シリーズ ヤフオクスタジアムに「巻き髪はクレイツ」なる看板を発見

日本シリーズ第一戦を何気なく、
テレビ観戦していたら、
ヤフオクスタジアム、ソフトバンクホークスのベンチ前に
「巻き髪はクレイツ」という企業看板を発見!!

クレイツ・・・

クレイツってなんだっけ。

即座にはそれが何なのかわからなかったのですが、

今朝アップした素敵ママ友の真似をして購入した
これ↓

使ってみた感想をば。

まだ、使用に慣れてはいませんが、
私が気になっている後頭部分のボリュームアップは最高にうまくいきます。

近所の奥様方には大好評。

さすがは、
巻き髪はクレイツ。

こんな日本シリーズのスタジアムに広告打てるなんて儲かっている企業なんですねー!

巻き髪はクレイツ。

なかなかの宣伝効果。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ゆるっ ふわっ つるっ 素敵ヘアスタイルのママの真似をするために購入したホットロールブラシ 試験に臨むママにいいかも

平均して月1程度、息子の小学校に行く機会があります。
入学当初は、何を着て行こうと随分悩んだものですが、
最近では、
紺や黒ばかりではなく、おとなしめのベージュや白なぞも学校に着て行っています。
悪目立ちしないというテーマに則って、
少しずつお受験スタイルからの脱却がされてきているかな、といったところです。
それでも、下に弟や妹がいるママさん達は
(私もですが)何となく当たり障りない格好をしている気がします。

月1程度ですから、
そんなに困ってしまうものでもないのですが、
年間通じておしなべて、月1の学校に行く日はやってくるので、
とりあえず、全シーズンの学校服を準備しておく必要があります。

あまりじっくり他のママさんの様子を観察する方ではないのですが、
クラスにヘアスタイルがいつも決まっているママさんがおりまして。

ボブスタイルに、今流行りのゆるふわカールが程よくついていて、
なんとも、今風、且つエレガント。

先日、お会いした際に思い切って、
ヘアスタイルをどうやって作っているのか、
聞いてみたところ、、、

これ↓クレイツイオン ホットロールブラシを使ってスタイリングしているとのこと。

253もカスタマーレビューがついていて、
ほぼほぼ、高評価。

価格もまぁまぁということで、
ポチっといっちゃいましたよ。

また届いたらレビューしたいですが、
これって、これからのお試験のママスタイルにもいいな!と。

別にママが試験されるわけではないのだけど、、、

うちの息子の時の場合は、飛んだアクシデントがあって、
私のヘアスタイルどころではなかったですから。

ボサボサの髪の毛で居心地が悪かったのを思い出してしまいました。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

お受験費用 外車2台分 1本!っていっても100万じゃないよって・・・

先日、クラスのママ友とお話しする機会がありまして。
11月の試験本番を前に、
季節柄、自然と受験の話になりました。

今まで、あからさまにみなさんのお受験費用を聞いたことはなかったのですが、
気の知れたそのお友達、

具体的にかかった費用を尋ねるなんて、無粋でできない私に
彼女の周りの方で、こういう方もいる、と
こう教えてくれました。

「外車2台分、
1本!っていっても
100万じゃない方ね。」

え。うそ。

そんな?

うちが、
かかった費用70万円っていったら、
びっくりするだろうなー。

以前、マツコのしらない世界、小学校お受験の会でかかる費用が800万円という記事があって、ほんとかいな。と書いたことがあったのですが、
かけてる人はかけてるということですね。

我が子がどれだけ親孝行なのか、
と改めて思った話でした。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

1 2