お教室(塾)選び 正直失敗しました (泣)その5

お教室(塾)選び 正直失敗しました (泣)その4に続きます。

 

お教室をやめよう。

決心がつきました。

 

ただ、息子には、内情は知らせずに、あくまで、

おばさん先生にはお世話になった。

受験本番も近づいてきたので、お教室でやることは全部終わったから

あとは、ママとおうちで復習をしよう。

と言いました。

とはいうものの、

どうやってやめようか、と悩みました。

 

正直、面と向かって

やめますとおばさん先生に言えるほどの肝っ玉は持ち合わせていません。

 

面と向かって言えたところで、

「今やめるなんて正気か。」

「あとの2ヶ月どうする」

と、不安を掻き立てられ、

また優しい声色で一緒に頑張りましょう。

と言われるにほぼ決まっています。

しかし、何も言わずに行かなくなるなんて、

それは、人としてできません。

主人と話し合い、

主人が電話で、おばさん先生にこれまでの感謝を申し上げ、

お教室をやめ、自宅でがんばることを告げたのです。

あとから主人から聞いたところによると、

慰留はされたけれど、

最後には、息子に「最後まで頑張ってください」

と言ってくださったとのこと。

今思えば、

おばさん先生も受験が近づくにつれ、おかしくなってしまったのかも。

って、そりゃないよ。

一緒におかしくなってどうするの。

この件に関しては、

自分自身、人を見る目がなかったと多いに反省。

勉強になりました。

 

続く

 

 
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA