お教室(塾)選び 正直失敗しました (泣)その4

お教室(塾)選び 正直失敗しました (泣)その3

からの続き。

 

::::

すると、おばさん先生は、

ご自身のお孫さんのお話を始めました。

 

なんでも、お孫さんが通われている地方の公立小学校の集合写真を見たら、

赤色のシャツを着ている子供がいた。

その子は、本当にダメっぽかった・・・

 

私「は?」

孫の学校のクラス写真?

赤色のシャツの子には会ったことあるんかい!

え?なんの話?

何言ってるの、このおばさん。

結局、なぜこの絵がカラフルすぎて、

なぜ、カラフルがいけないのかの明確な(というか、ぼんやりとも)返答はありませんでした。

真意は今となっては不明ですが、

何か難癖をつけたかっただけなのかな。

私は母親として、最高の絵だと感じたその絵をダメだというのならば、

そんな私立小学校行かなくてもいいや。と、

その時、正気に戻りました。

魔法が溶けたように、はたと。

その時、確信したのです。

「やめよう。このお教室。」

そんなこんなで受験本番2ヶ月前にお教室をやめました。

当時は、大きな決断のような気がしていましたが、

今思えば、よくそこまで我慢したな。と思います。

自分、バカだったなーって思います。

ダメだと思ったら、次!

何に縛られていたのでしょう。

私ったら。

 

続く

 

 
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA