お教室(塾)選び 正直失敗しました (泣)その1

新年長(年中の11月以降)になった頃、
とあるお教室に通うことにしました。

月1万円で名門小学校に絶対合格させる本を既に熟読していたので、

お教室の受験商法には騙されないぞーーーーーという強い意志をこの時は持っていました。

その本の中で福澤さんが書いていた「お受験教室のカラクリを知らずに宣伝に踊らされて入室してしまうと高いお金を吸い取られるばかりでバカを見る」という言葉がぐるぐる頭を周りつつも、
市販のテキストだけで初めての受験に立ち向かう、それだけの勇気、男意気が私にはありませんでした。

とりあえず、かなり軽い気持ちで自宅から通い易い駅にある、とある個人塾に通うことを決めました。
そこでは、60代女性の先生が、ペーパー対策/体操/行動観察/お絵描きと一通り見ていただけるとのことでした。
新年長時のお月謝はは30000円/月2回。(年長になるまでは月2回のペースで通いました。)

ヤフオクで教材はゲット済み。
その年の受験が終わる11月頃から、使用しなかった教材がヤフオクでたくさん出回ります。
その頃に、ごっそり各種教材を入手。

福澤さんのおっしゃるように、お教室に通わないという選択肢もありました。

お教室に通うのは、場の雰囲気に慣れる。行動観察や絵は母親の私ひとりでは教えられないと判断したためです。

つづく

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA