季節のお花や行事は知ってて当たり前 行事行事は丁寧にやってみせました(涙)

もうすぐ七夕。

受験時代、季節のお花や行事を覚えるのは必須で、
道を歩けば、
「春にはたんぽぽが咲いてるーー!」
「チューリップも春に咲くお花だよねーー!」

「朝顔が咲いてるよー!ゆりも夏のお花だねー!」
と大げさに、何度も何度もしつこくしつこく息子の耳に入れてきました。

お話の記憶などで必須ですもの、ね。
季節のお花。
知ってて当たり前レベル

 

季節の行事も話して聞かせて覚えさせるのには、限界があるので、
とにかく実際にやってみせました。

もうすぐやってくる七夕。
私もかつて、笹を求めて奔走しました。
息子に七夕を経験させてやりたい一心で。
この笹を入手するのは結構大変で、
笹がお庭にあるお宅に(知らないお宅)ピンポーン。
事情を話して分けて頂いたこともあります。
(母は強し、でしょ。)

幼稚園でも、近所のスーパーでも笹に願い事を書かせてもらえます。
今、考えたら、それでも十分。行事に関するインパクトは大だと思うのですが、
当時は、「いやいや、ちゃんと自分のおうちに笹があり、笹飾りを息子と一緒に作って飾る」
というのが王道だと思っていました。

今はこんなセットを売っているんですね。↓
面識ないお宅にピンポンしなくても、笹が手に入る時代。

ん?
もしかしたら、当時から、この七夕セット売っていたのかな・・・

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA