受験時代のお教室のお友達は、残念だけどもう連絡を取り合っていない

最近、こうしてブログで受験時代のことを記録に残し始めてから、
あの頃のことを微に入り際に渡り、よく思い出します。

当の本人である息子は受験時代のことはすっかり忘れ去っている様子です。
きっと、記憶の容量のようなものがあって、そこから漏れるとさっぱりと忘れてしまうのではないかと推測しています。

現に、受験時代のお教室のお友達や、幼稚園のクラスのお友達まで、きれいサッパリ忘れています。(大丈夫か?)
記憶力という観点では、私などより若い分はるかにいいはずなのですが・・・。

なかなか説明のつかない事象です。

そういえば、受験時代のお教室で息子にあるお友達ができました。
教室内では気が合うようで、ふたり楽しそうにしていました。
授業が終わるとさっさと帰宅し、子供らしく遊ばせてあげることができなかったのをかわいそうに思い、
私とそのお友達のお母様で、受験諸々終了してから、
連絡を取り合い、外でランチをし公園で遊びました。

お相手のお子さんも目指す小学校ではなかったとは仰っていましたが、とある私立小学校に入学が決まった後の話です。

初めて教室外で遊ぶふたり。

楽しく遊べる、とばかり思っていましたが、

泣き叫ぶ我が子の声がする方を見やると・・・。

なんと、そのお友達、お教室とは全く別の顔を持っていました。

息子が倒されその背中をその彼によって踏みつけられていました。

 

本当にびっくりしたのを今でも鮮明に覚えています。

確か、そのお子さんが入学する学校も行動観察の試験があったと思います。

 

試験をしたからといって安心はできないな、と思ったエピソードです。

ま、うちの息子も弱すぎ、なところがあったのでしょう。

ドンマイ。息子。

 

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA