クラスのママさんと受験時代反省会 行動観察、絵はもっと早くからやっておけばよかった

息子のクラスのママさん達とのランチ。

なぜか、受験反省会になってしまいました。

共通して反省したこと、それは

「行動観察と絵について、もっと早くからやらせておくんだった。」

ということでした。

ペーパーは、ある程度の年齢にならないと、わかるものも分からないし、

分からないことを教えることの辛さって・・・

親子関係が悪くなる一方です。

だいたい年長になると、理解力も増して、今までできなかったペーパー問題が、

「あら、不思議」と解けるようになったりすることもしばしば。

しかし、行動観察と絵はそうはいきません。

ある程度の時間を要しますし、

絵に至っては、練習量に比例する気がします。

うちの息子はさして、絵を描くのが好きではなかったので、

絵を好きにさせることから始めなくてはなりませんでした。

 

特別に絵のお教室には通いませんでしたので、

母親である私が一緒に描いて壁じゅうに作品を飾って褒めて褒めて褒めまくりました。

絵のお教室の体験にいきましたが、

直感で、これって必要?と思ってしまったのが、お教室に通わなかった理由です。

自分で教えられるな、と思ってしまったのです。

 

(け、結構大変でした。汗)

 

受験を検討されている方がご覧になっていましたら、

行動観察と絵は少しでも早いうちに始められることをおススメします!

(いや、本当に。)

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA