何かに怯える日々・・・学校説明会で知り合いに会い、走って逃げられた話

学校説明会の季節ですね。

紺の戦闘服?に身を包み、西へ東へ学校説明会を渡り歩いた日々を思い出します。

 

とある学校の説明会での出来事。

同じ幼稚園のお母様らしき二人組を発見。

同じ幼稚園といえども、見たことある程度。

お話したことは一度もない二人組。

学校による説明会の後、順次校内の見学が許された時間でのこと。

こちらは単独行動で、あの二人組に見つからないようひっそりと学校施設を見学していました。

見つからないように、

見つからないように、

見つからないように。(なんでそんなに怯えてる?)

校庭を見学し、ふと何気なく振り返ったその視線の目の前に

かの二人組が!

その二人組、息もぴったりに私と目が合うや否や踵を返し、

全力疾走。

漫画みたいな出来事でした。

ふ、普通じゃない。

走って逃げるって一体・・・。

今落ち着いた状態で考えるに、

 

こちらも怯えていたけれど、

あちらも怯えていたのね。

(なににそんなに怯えてる?)

怯えることはひとつもありません。

ただ、学校を見学していただけなのだから・・・。

知ってる顔を見たらとりあえず逃げる。

これもまた受験マジック。

やっぱり、普通の精神状態ではなかった受験時代。

この季節になるとあの二人組の走っていく後ろ姿を思い出します。

しんみり・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA